税理士・税務顧問を東京都品川・福岡市でお探しの方、税理士報酬・税理士顧問料12,960円から。税理士変更の無料相談実施中。 会社設立・助成金・資金調達・創業融資もお任せください!
税理士:東京都品川、顧問税理士:福岡市 税理士は必要か? 疑問はここで解決 税務顧問報酬 事務所概要 お問い合わせ
税理士(東京品川・福岡) 顧問税理士 アイリス税理士法人 TOP  > 確定申告(個人事業主の所得税 白色・青色確定申告)

プロに任せて安心の「確定申告」

個人で事業をされている方が避けて通れないのが毎年の確定申告です。
税理士に依頼するなんて高そう…と、思っていませんか?
しかし、多くのお客様が「もっと早く相談すればよかった」とおっしゃいます。
たまった領収書や申告書との格闘から卒業して、
どうぞ“ 時間を有効に、本業に集中・専念”してください。
  • * そろそろ自己流の申告も限界か…
  • * うちのような規模で税理士に依頼するものなのか?
  • * こんなことを相談してもいいのか?

「問い合わせてみて良かった、アイリスさんと出会って良かった」
お一人でも多くの方にそう思っていただけることが当事務所の喜びです。

確定申告はもちろん、税務に関することなら何でも、ご遠慮なく、
お悩み・お困りのことは、どうぞお気軽にお問い合わせください。


確定申告のご依頼 事例「1」

人材育成コンサルタントとして独立開業、
月額報酬:40万円から50万円の方のご依頼。
税理士報酬(費用)は、64,800円(税込)のケース。

約2年前、定年には少し早かったのですが、
約10年務めていた会社を辞め思い切って独立しました。

仕事の内容は、勤務時代のノウハウを生かし、社員教育、
能力開発、マネジメントのセミナーやコンサルティングを行っています。
毎月の受け取る報酬はバラバラですが、40万円〜50万円です。

確定申告は今年で2回目です。
去年は何もわからないまま、自分で領収書の整理から集計をして
白色で決算申告までしました。
本当に大変でした。
申告書は、出すには出しましたが、おそらく
間違いだらけの申告で提出してからも不安で仕方がありません。

今年も確定申告の時期になりましたが非常に憂鬱です。
でも、正直まだ軌道に乗っていない状態で極力出費は抑えたいです。

私の場合、確定申告を依頼するといくらくらいかかりますか?


ご依頼の費用は、書類は領収書の整理から確定申告まで 64,800 円(税込)です。

青色申告をお勧め致します。
一定の条件はありますが、税理士に青色申告を依頼した場合、
青色申告特別控として65万円控除できます。

仮にあなたの税率が10%とすると、所得税が65,000円、
同時に住民税も65,000円節税できますので合計130,000円の節税となります。
もちろん税理士の署名押印つきです。

<お客様からいただいたお言葉>
税理士に64,800円の申告報酬を支払ったとしても税金が130,000円も得をするのであれば頼まない理由はありません。 早速、お願いしました。これまで、3月の確定申告時期は睡眠不足になりましたがこれからは仕事に専念できます。 領収書もきれいに整理してもらい税務処理も丁寧で非常に助かりました。

確定申告のご依頼 事例「2」

飲食店経営、月額売上:80万円〜120万円の方のご依頼。
税理士報酬(費用)は、86,400円(税込)のケース。

昨年、新しく飲食店を始めました。
月の売り上げは平均すると80 万円から120 万円位です。
私とアルバイト2 名で営業しており、客席は20 席です。

確定申告の時期になりましたが、
忙しくて、経理処理が全くできていません。
税理士に依頼する方がいいのは分かっているのですが
費用のことを考えると、心配でなかなか問い合わせができません。

売上は毎日メモしていますが、仕入れや消耗品等の経費は領収書があるだけです。
それも、まったく整理はされておらず袋に入ったままです。
電気代、アルバイト代も領収書しかありません。また、紛失した領収書もあると思います。

こんな状態でも確定申告は依頼できますか?
また、確定申告を依頼するといくらくらいかかりますか?


もちろん、確定申告は可能です。
紛失した領収書でも、金額だけはわかる経費もあると思います。
その場合は領収書として扱い経費処理することも可能です。

ご依頼の費用は、書類は領収書の整理から確定申告まで 86,400 円(税込)です。

確定申告のご依頼 事例「3」

医療機器販売会社経営、
月額売上:200万円〜250万円の方のご依頼。
税理士報酬(費用)は、129,600円(税込)のケース。

脱サラをして事業を始めました。
これまでの仕事の流れで、病院やクリニックに対して医療機器や消耗品の営業販売をしています。
毎月の売上は平均すると月200万円から250万円で、
もう一人の若手営業と事務職員の3名で仕事をしています。

これまでは白色にて自分で確定申告をしていました。
忙しいこともありますが、本音は、慣れない書類整理を
仕事が終わった疲れた状態でやることは苦痛以外の何物でもありません。

1分でも早く眠りたい気持ちです。

何が何だかわからないまま自分で申告するより、
多少費用がかかっても税理士に依頼した方がいいと
友人からアドバイスを貰ったのですが、
かといって、これといった税理士の知り合いもいないし、
何をどう依頼すればいいかわかりません。
やはり費用も気になります。

インターネットを調べてみると分かりやすい内容のホームページでアイリス税理士法人を見つけました。
確定申告を自分で行って経費を抑えることも確かに大切ですが、餅は餅屋です。
申告のための時間は、次の仕事の準備をした方が、よほどメリットがあります。

費用は、1か月分10,800円の年間129,600円でお願いしました。
他の税理士事務所にも聞いてみたのですが、25万円から35万円位と言われたので
非常に安くできて満足しています。


“少しでも経費節減”という思いから、忙しい時間を割いて、
慣れない申告作業をご自身で頑張っている事業主様が多くいらっしゃいます。

“税理士に頼むと高い”というイメージがあるかもしれませんが、
自己流で行う事務処理・申告内容の不安から開放され、
収益性の高い本業に専念していただけますので、
多くのお客様が、もっと早く相談すれば良かった とおっしゃいます。

ご依頼の際、ご準備いただくもの(チェックシート)

ご依頼にあたりましては、下記資料を当事務所までご持参(または送付)いただきます。
※2月16日以降は多くのお客様の資料が集中しますので、お早めのご依頼をお願いしております。

  • このチェックシート
    (該当する部分にチェックを入れていただきます)
  • 事業や不動産の貸付けに関する資料
    • 現金出納帳・預金通帳の写し他
    • 収入金額を算定できるもの
    • 必要経費に関する領収書
    • その他、必要と思われる書類
  • 税務署より送付された確定申告書等の用紙
    (前年以前より電子申告で申告した方については、納付書のみとなります)
  • 生命保険や地震保険の控除証明書、小規模企業共済等掛金の控除額など
  • 平成23 年中に支払った国民健康保険料 及び 国民年金保険料の証明書
  • 扶養親族等の内訳
  • 配偶者に収入がある場合は、その金額を証明する書類
    (源泉徴収票等)
  • 医療費がある人は医療機関の領収書
    (原則として、保険金で補填される部分を差引いた金額が 10万円以上の場合)
    (入院給付金等の給付を受けたときはその給付の金額が分かる書類)

上記以外にも、住宅の取得、盗難や災害での損失等、申告により税金が控除や還付される場合があります。
不明な点が多いと思いますので、事前にメールやお電話にて、お気軽にご相談ください。

確定申告は、ぜひ“青色申告”で

<青色申告のメリットの要件、届出>

個人事業の方が“ 青色申告” を選択し、要件を満たせば、青色申告特別控除が65万円受けられます。 仮に、あなたの税率が10%とすると65,000円の節税ができます。

現在、白色や青色でも青色申告特別控除を受けていない方は、 青色申告書を提出すると、住民税も同額控除されますので、所得税が65,000円・住民税が65,000円の合計130,000円安くなり、 税理士報酬を84,000円支払ったとしても結果として51,000円もお得になります。
※ただし、青色申告特別控除の65万円は、事業所得の場合で、
  不動産所得のみの場合の青色申告特別控除は10万円(または65万円)です。

領収書の整理から確定申告を税理士にすべて任せられることはもちろん、
税理士の署名押印つきの確定申告書になります。

<青色申告は、あらかじめ届出が必要です>

場合によって、今年は青色申告ができないことがあります。
その場合は、私共が今年の確定申告を行うと同時に来年度の青色申告届出書を作成いたします。
青色申告届出書の作成は、もちろん無料です。

会社設立キャンペーン:開業・創業・企業を応援

税理士変更・税理士乗り換えキャンペーン

お気軽にご相談ください

お問い合わせ



事業所案内

アイリス税理士法人

【東京】
〒141-0031
東京都品川区西五反田二丁目29番5号
日幸五反田ビル5階
TEL 03-5436-3737
FAX 03-5436-3740

【福岡】
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門 二丁目1番10号
アイリス税理士法人ビル2階
TEL 092-733-1840
FAX 092-733-1842

主なサポート地域

<東京>

【東京都】 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、 大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区
【その他】 千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県

<福岡>

福岡市(東区、博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区)、 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡那珂川町、 糟屋郡(宇美町、粕屋町、篠栗町、志免町、新宮町、須惠町、久山町) 宗像市、古賀市、福津市、糸島市
北九州市、小郡市、久留米市、鳥栖市
アイリス税理士法人・東京事務所 〒141-0031 東京都品川区西五反田二丁目29番5号 日幸五反田ビル5階 TEL:03-5436-3737 FAX:03-5436-3740
アイリス税理士法人・福岡事務所  〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門二丁目1番10号 アイリス税理士法人ビル2階  TEL:092-733-1840  FAX:092-733-1842